« 【芝居】「江戸系 諏訪御寮」あやめ十八番 | トップページ | 【芝居】「スマートコミュニティアンドメンタルヘルスケア」青年団若手自主企画 河村企画 »

2014.03.22

【芝居】「あなたがここにいればよかったのに」キャラメルボックス

2014.3.16 13:00 [CoRIch]

アコースティックシアターの新作。真柴あずきの単独作演。120分。大阪、名古屋のあと、23日までサンシャイン劇場。「ヒトミ」との交互上演。 忙しくてなかなか逢えない恋人からプロポーズを告白された女はまだつきあって半年なのでやや面くらい、返事を保留する。恋人が仕事に呼び戻されて、女に声をかけた見知らぬ男は、プロポーズを受けてはいけない、という。信じない女に、親友が双子を妊娠していることを予言し、これが当たったら自分の助言を信じて結婚するなという。
添い遂げる相手は本当に彼(彼女)でよいのか、という30代女性のプロポーズにまつわる迷う気持ちを核に、ややほろ苦いダメ男という現実というリアリティと、それを救ってくれるややSFめいたヒーロー という枠組みであくまでエンタメなのだけれど、語り口はアコースティックシアターらしく、 丁寧に女性に寄り添って描きます。

物語の上で主役となるのはその「SFめいたヒーロー」なのだけれど、そのSFめいた設定は 「不思議なことが起きた」 というだけでさらりと流し、あくまでも描かれるのは彼がどう考えて、どういう強い意志で人生を切り開いてきたかということ。老いだって感じ始める昨今のアタシ、「経験や考え方は歳をとった今のまま、 カラダは若かりし昔に戻れないか」なんてことをかんがえることはしばしばあるけれど、 そういうことじゃなくて、ここで描かれるのは35歳からの時間遡行で、あくまでも同じ時間軸の 上を完璧に生きる、ということを描いていて、その「完璧さ」がヒーローなのだよなぁと思うのです。

が、アタシが主役だと感じるのはむしろプロポーズに迷う女の方。SFチックなヒーローも完全なヒールとなる婚約者もそれぞれ「隠していること」があって、その二人に挟まれた彼女こそが、観客の私たちの 視点。奇想天外な展開に翻弄されながらも、自分の人生を切り開く姿の成長が 描かれる女性の姿こそが、成長の物語だし、アタシの気持ちに寄り添って進んでるなぁと感じるのです。

そう、成長の物語なのです。ヒーローの男だって、一度は失敗しかけた人生だけれど人に救われ、 成功というわけじゃないかもしれないけれど真っ当な人生を歩み始め、あるいは身に降りかかった 不思議な出来事をてこにして、こんどはもっと高い理想を目指して成長しているのです。 完璧すぎるところが気にならなくはないのですが、だからこそヒーローとも云えるわけで。 女もちゃんと成長の物語。翻訳を仕事にしたいと思い努力はしているけれど、書店アルバイトだという 現実、プロポーズを受けてもちろん揺れ動く気持ちだけれど、不思議な男の登場によって、 仕事も恋や結婚も自分で選び取り、自分の力で前に進むように成長していくのです。 終幕に至っても、二人は互いに想っていることは示されても、どうなっていったかは明確には 示されません。が、二人の交わす手紙という距離感こそが、「心の中で相手のことを想い続ける」 ということの静かに永く続く二人の恋心を暗示するのです。

不思議な体験をした男を演じた筒井俊作は、完璧なヒーローという物語の上での要請に対して、 決してスマートでも見た目に格好良くはない、という役者のバランスの妙で「強い意志を持った、 しかし一人の人間」を造型。わりとコミカルなところに強みある役者ですが、今作ではそれを抑えて あくまでも大人の男、という人間としての格好良さが滲むようで印象に残ります。

プロポーズされた女を演じた林貴子は笑顔、元気に強みのある役者なのだけれど、恋にも仕事にも 悩み切り開く大人のヒロインは新たな魅力を見せます。プロポーズした男を演じた阿部丈二は ヒロインからは大人に見える前半と、隠していた顔が見えてきて実は成長していないということが あからさまになる後半の振り幅がしっかりで、舞台に説得力。そこそこボンボンが現実を直視 できないまま夢見ているというダメ男を、作家はヒールとして容赦なく描くのです。

何より凄いのは客演・大家仁志が演じる父親。娘に対しては冷たくて厳格な父親だけれど、 正しいことを正しく行うという何にも揺るがなさ。時に親友の子供を更正させて支え、 娘を静かに支え守るというのはこれこそ超人的に写るけれど、娘にとってのある種理想の父親像 という説得力。コミカルパートとなる書店のバックヤードを支えた菅野良一はまさかのお姉キャラで、 まあやややり過ぎな感は否めないけれど、全体のバランスとしては悪くない。小林春世が演じた 漫画家志望のアルバイトは、物語に直接からむわけではないけれど、オリジナルに作り出すこととは 何かというつぶやきにも似たいくつかの言葉が作家の独り言のようで楽しい。

|

« 【芝居】「江戸系 諏訪御寮」あやめ十八番 | トップページ | 【芝居】「スマートコミュニティアンドメンタルヘルスケア」青年団若手自主企画 河村企画 »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「あなたがここにいればよかったのに」キャラメルボックス:

« 【芝居】「江戸系 諏訪御寮」あやめ十八番 | トップページ | 【芝居】「スマートコミュニティアンドメンタルヘルスケア」青年団若手自主企画 河村企画 »