« 【芝居】「ノスタルジア」幻想劇場◎経帷子 | トップページ | 【芝居】「MIWA」NODA MAP »

2013.10.31

【芝居】「この世の楽園」鵺的

2013.11.2 15:00 [CoRich]

3日まで雑遊。

波が聞こえるホテルのロビー。 妻が男を作って出て行った夫が、友人夫婦に仲裁を依頼した。その夫婦の中は冷め切っているけれど離婚はしていない。同じロビーには若い男が恋人らしい女に暴力を振るっていたりもした。
翌日。女たちの前に現れた男、自分があなたたちを幸せにするために夫や恋人を殺そう、と持ちかける。すでに男たちはこの男の部屋に監禁されている。若い女は依頼するところだった。
犯人はいなくなり、ほどなくして、男たちは解放される。若い女は男の元に戻り、東京から呼ばれてきた友人夫婦は不仲のまま、しかし離婚もしない。

デッキのような体裁、三つのテーブルといくつかの椅子。ホテルらしい場所。一方的な想いの男と醒めた女、互いに醒めているけれど別れるわけにいかない男女、怖い男と別れられない女。三組の溝のある男女。女たちはみなどこかで別れたいという気持ちがあって、それにつけ込んでくる見知らぬ男が持ちかける殺人。これは正義だとばかりに自信いっぱいの高揚感で語り、説得するけれど、どう考えても頭おかしい側の、踏み込めない感じ。女たちは気持ちが揺らぎつつも、すんでのところで踏みとどまり、あるいはこの場から離れることで、殺すところまでは拒否する。男たちはこんなめに遭って、警察に通報してくれなかったことを寂しいとおもっても、女たちがこんなに心が揺らいでいたということはおそらく露ほどにもおもっていない。そういうおめでたい感じの落差がまた溝なのです。

チラシの裏にある北嶋孝によるレビュー、「『理解』という手続きをとろうとすることによって、夫婦の関係自体がターゲット」になる、というのを芝居を見てからちゃんと読んで目から鱗。ああ、なるほど、個人を狙うんじゃない感じの気持ち悪さ。

犯人が何かの気持ちのたかぶりによって監禁に走ったところまでは物語のフレームワークとして理解するとしても、どうして犯人は去り、結果として男たちは助けられたのかということの説明がないのは少々物足りなく感じる気はします。もっとも、ときおり台詞として出てくる地震、ということば(初演は2005年、震災の前という意味は大きい)は、たとえば今年ならば台風に置き換えられそうだけれど、突然理由もなくここに来て、私たちに理解できる理由もなく去っていけば台風一過のような青空、という天変地異のような出来事、なのだということかな、と思うのです。結果として人間は動き、あるいは動かなかったということが描かれるのがいいなぁと思うのです。

他人と暮らしたことがないアタシには毎日生活を共にすること、恋とか愛とかなんてものが微塵もなくてもそれを続けることの諦める感じというのは正直にいえば、よくわかりませんが、ずれたことを自覚しながらも、ともに進まなければいけないというのは、たとえば仕事だったり友人たちという感じでもあることかなとも思います。

暴力を振るう男の救いようのない自覚のなさ、別れたいと思っていて、自分のスマホを地面に叩きつけて一瞬反抗するのかとおもわせつつも、結局この男と居続ける女、その自覚のなさを笑うのは簡単だけれど、もしかしたら自分がそうかもしれないなんてことは、他人とふたりきりで暮らしたことがないだけに、恐怖だったりします。

アタシが見慣れた、しかも芸達者な役者たちの濃密な舞台は物語抜きでも(や、そんなことはないけれど)舞台に彼らがいて、何かを演じているということだけで嬉しくなっちゃう座組。
佐々木なふみはずっとフラットに理性的で居続けるという役は珍しい。表情がない役というのはアタシ的には痛し痒しだけれどちゃんと服が変わっていくのは女子っぽくて楽しい。奔放な女を演じた渡辺詩子はこれっぽっちも愛情がないという女優には厳しいある意味ヒールをしっかり。実直な男を演じた成川知也のいい歳なのに童貞感(というか、女を一人しか知らない)の造型がいい。中田顕史郎の軽口叩きながらというのは得意なキャラクタだと思いますが、ここまでパートナーに一片の興味もないという造型は珍しい。座った場所のせいかでずっと彼の表情をみているのもまた味わい深い。青年を演じた酒巻誉洋はあからさまにキチガイなテンションと一瞬理知的に見える瞬間の細かないくつものダイナミックレンジを重ねていくという説得のシーンが実にいいのです。

|

« 【芝居】「ノスタルジア」幻想劇場◎経帷子 | トップページ | 【芝居】「MIWA」NODA MAP »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「この世の楽園」鵺的:

« 【芝居】「ノスタルジア」幻想劇場◎経帷子 | トップページ | 【芝居】「MIWA」NODA MAP »