« 【芝居】「ステップアップ」シベリア少女鉄道スピリッツ | トップページ | 【芝居】「暗礁に乗り上げろ!」肯定座 »

2012.10.26

【芝居】「アンドロイド版『三人姉妹』」青年団

2012.10.21 15:00 [CoRich]

人間・アンドロイド・ロボットで紡ぐ日本翻案の「三人姉妹」。4日まで吉祥寺シアター。フランスでの上演も予定されています。110分。

ロボットが家事をすることが普通になっている時代。海沿い、東京からは離れたところ。 姉妹と弟がすんでいる家。大学でロボットの研究をしていた父親が亡くなって長くなる。教え子だった男が転勤でシンガポールに行くことになり、父親の同僚の教授の夫婦も交えてパーティを開く。家を出ていた次女は久しぶりに戻る。留学が決まっている弟はしかし、大学にはあまり行っていないと心配して大学の友人の女が家にやってくる。三女は引きこもったあと父親の研究していたアンドロイドとなりこの家で暮らしている。

アンドロイド・ロボットが舞台の上に上って人間の役者たちと演じるのは、三人姉妹を下敷きにしながらも、近未来の日本の姿のものがたり。私にとっては、たとえば「南へ」が代表的なのだけれど、ゆるやかに沈んでいく日本の姿を描くオリザ節がめいっぱい。「カガクするココロ」の学者たちのあれこれもまじえつつ、

災害から少し経った現場、経済的にまわらなくなりつつあること、国外に出て行くことが必要とされること、それなのにここに居続けるしかないのだという現実を抱えている多くの人。青年団や平田オリザが描いてきた近未来の日本の姿を描きます。が、たとえば「南へ」を初めて見たときなどの印象とはずいぶん違っていて、「本当に間近な未来」あるいは「片足つっこんでいる未来」だという風に身にしみるのです。それはアタシが歳をとったからなのか、アタシを含めた社会全体がよりそういう諦めた感じになっているように時代が進んだからなのか、より切実で世知辛い感じになっているのです。

「三人姉妹」で奔放な三女をアンドロイドに置き換え、それを単に役者の置き換えではなく、ちゃんとアンドロイドであることに理由を与えての役の作り方。執事をロボットにするなど、物語の中できちんと理由と背景を感じさせるようになっていて、楽しく見られる作りになっています。それぞれの役を日本に翻案しながらも、三人姉妹、それぞれの役の持つ骨格がきっちりつくられます。 沈みゆく国、ここから離れられないまま暮らしている長女、コミュニケーションが好きだけれど決して話がうまくはない次女、奔放なのか深く考えているのか今一つつかめない三女、期待されながらもそれに応えられない弟、父の大学の同僚教授は経済的にきちんと巧く立ち回り、という具合に、閉塞感やそれぞれの思惑などが混じり合い、間違いなくこれは「三人姉妹」なのです。単にアンドロイド、というだけにしない三女の描き方はしっかりと物語として成立させる劇作家のたしかな力。

アンドロイドやロボットが人間らしく振る舞えるのか、それはもちろん感情といったたぐいのことではなくて、「人間のように見えるようにする」にはどうしたらいいのか、ということの研究の一環らしく、研究室からのアンケートが配られます。秒単位で演出をつける、という平田オリザとそれに応える青年団の役者だから楽屋落ちやハプニングに頼らず、しっかりと物語を成立させられるのかという気はします。これがシーケンスで動いているのか、プログラムに沿って自律的に動いているところがあるのか、あるいは人間による遠隔操作をやっているのか、ということは明確にはされてないのですが、じっさいのところ、反応ではなく、「見かけがどうなのか」ということを考えれば、それは大きな問題ではない気もするのです。

時間がとれず、アンケート用紙に書き込めなかったので、ここに書いちゃうことにします↓

問1
1-舞台はみやすかったですか→b.すこし見えにくかった
2-役者たちの声はどうでしたから→a.よく聞こえた
3-あなたの性別→ a.おとこ
4-あなたの年齢→ e.40代
5-アドロイド版演劇「三人姉妹」を観るのは→a.はじめて
6-ふだん、舞台の演劇を見ますか→a.よく見る
7-あなたの職業→d.(舞台・ロボット・研究職)以外の職・学校
 具体的な職名→電気メーカ勤務
8-(差し支えなければ)あなたの宗教/信仰→b.なし
(差し支えなければ)どの程度熱心に信仰していますか

問2
1-アンドロイドはとても人間らしかった→どちらとも言えない
2-アンドロイドの方が、ロボットよりも人間らしかった→どちらとも言えない
3-アンドロイドの人間らしさは人間の人間らしさと遜色がなかった→あまりそう思わない
4-アンドロイドのはなした言葉は、アンドロイド自信のメッセージだと思えた→どちらとも言えない
5-アンドロイドの姿はこの上なく美しかった→どちらかというとそう思わない
6-アンドロイドの話す言葉は、この上なく美しかった→わりにそう思う
7-アンドロイドの心は、この上なく純粋であると感じた→どちらかというとそう思う
8-アンドロイドはどんな人間よりっも魅力的な存在だと感じた→あまりそう思わない
9-アンドロイドは人間らしい感情を内に秘めているようだった→どちらとも言えない
10-ロボットはとても人間らしかった→どちらかと言うとそう思う
11-ロボットの話した言葉には、ロボット自身の心がこもっていた→どちらかというとそう思う
12-ロボットは人間らしい感情を内に秘めているようだった→どちらとも言えない

問3
アンドロイドやロボットはどんな時により人間らしく見えましたか。以下の四つのシーンについて、人間らしさが感じられた順番に数字をお書きください。(一番人間らしく見えるシーンが1)
・アンドロイドについて
[4]移動していたとき
[1]人間と話していた時
[2]ロボットの近くにいたとき
[3]会話を傍から眺めていたとき
・ロボットについて
[3]移動していたとき
[1]人間と話していた時
[4]アンドロイドの近くにいたとき
[2]会話を傍から眺めていたとき

問4.人間の登場人物と比べて、アンドロイドはどういう点で人間と異なっていましたか?
1-みかけがにんげんらしくない→あまりそう思わない
2-動きのタイミングが人間らしくない→どちらとも言えない
3-視線の動きが人間らしくない→わりにそう思う
4-発話のタイミングが人間らしくない→あまりそう思わない
5-心の動きが人間らしくない→あまりそう思わない
上記以外でアンドロイドと人間と違いについて、お気づきの点があればおしてください 「」

問5.アンドロイドやロボットはどんな時にもっとも人間らしく見えましたか。あるいはどんな時にもっとも人間らしく見えなかったですか?
1-アンドロイドについて
「」
2-ロボットについて
「」
そのほか、自由にご意見・ご感想をお寄せください。
「形も声も人間に近いアンドロイドだが、かならずしも形も声も人間とは違うロボットに比べて、圧倒的に人間に見えるというわけではない、ということが新鮮な驚き。その物がもつ本来の機能的な形、というものが、機能に応じたレベルの振る舞いをする方が、自然だと感じたのだな、思います。」

|

« 【芝居】「ステップアップ」シベリア少女鉄道スピリッツ | トップページ | 【芝居】「暗礁に乗り上げろ!」肯定座 »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「アンドロイド版『三人姉妹』」青年団:

« 【芝居】「ステップアップ」シベリア少女鉄道スピリッツ | トップページ | 【芝居】「暗礁に乗り上げろ!」肯定座 »