« 速報→「はじめてのにんげんがり」桃唄309 | トップページ | 速報→「秘密裏にどうぞ(あやういカップル編)」ガレキの太鼓 »

2011.09.11

速報→「秘密裏にどうぞ(家族になりたい〜巻き込まれ型)」ガレキの太鼓

2011.9.10 18:00 [CoRich]

60分ぐらいののぞき見公演3本と10分程度の巻き込まれ公演を組み合わせて下高井戸の一軒家の中で繰り広げられる4つの物語。まずは巻き込まれ編。7分。上演前に渡される一枚に説明が書いてありますので、それに従えば大丈夫。12日まで、10分おきの上演。

婚約をするために家を訪れた。相手は自分を連れて二階に上がって、家族と対面する。

戯曲が売られていると云うことに気づかず友人に読ませてもらった戯曲を観ると、客が男性か女性かでわけてあったり、男性でも何バージョンかあるようです。

残念ながら(泣)アタシの実体験していない場面をロールプレイするという感じ。一人の待合室が微妙に風俗っぽいなぁとおもったりもするけれど、階段を上るところからどきどきしたりもして。こんな女性が結婚してほしいなんて思うわけもないなんてことはもちろん思うわけだけれど、そんな自分の思いとは別にベルトコンベアーのようにアタシを物語に載せて運んでもらう感じではあって、それでも、そのロールプレイなりの快感があります。

一人だけで観る公演というのはたとえばZOKKY(そろそろやってはくれないか)などが思い浮かぶのですが、これはロールプレイで別の楽しさが。淫靡さはみじんもないけれど、誠意にあふれる空間というのは気持ちのいいものだと思うのです。残念といえば残念なのは、おそらくは回によってまったく違うキャストが、自分の回はいったい誰が出演だったのかということがわかりようがないところ。いったい、アタシの婚約者になってくれた人は誰だったんだろうとぼーっとしたり(だめ人間風)

|

« 速報→「はじめてのにんげんがり」桃唄309 | トップページ | 速報→「秘密裏にどうぞ(あやういカップル編)」ガレキの太鼓 »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報→「秘密裏にどうぞ(家族になりたい〜巻き込まれ型)」ガレキの太鼓:

« 速報→「はじめてのにんげんがり」桃唄309 | トップページ | 速報→「秘密裏にどうぞ(あやういカップル編)」ガレキの太鼓 »