« 【芝居】「けんじのことはよく知らない」東京ネジ | トップページ | 【芝居】「博愛」劇26.25団 »

2007.09.16

【芝居】「石川のことはよく知らない」東京ネジ

2007.9.15 16:30

東京ネジのカフェ公演二本立てのもう一本。2006年山下公園での初演作の再演。16日まで、高円寺書林。45分。どちらか一本ならば、アタシはこちらが好きです。

骨壺を抱えてくる男女。泣き崩れる男を慰める女はもう一人と待ち合わせている。やってきた女は男とは古い知り合いで。

男女をめぐって知っていること知っていないこと、わかり合えないわかり合えるををめぐる物語。続けて見た二本を比べると圧倒的に物語として成立していて、濃密な感じがします。それは単に情景をつくだけではなくて、骨壺の主を巡って久しぶりに出会ったり初めて出会ったり、出会えなかったりしているという話をたった3人で作り上げている故だとおもうのです。 出入りを多用することで、いえること云えなかったことをすりあわせる過程を、少しずつ積み上げていくのは、物語のために出はけしている感じがしないでもないのですが、確かにきちんと物語が積み上がっていくのはアタシが好きな流れです。

山下公園のでの前回に比べると、とても小さくて狭い空間。見た目も雰囲気も違うし、役者が一人減って、芝居のケレンな感じがなくなって会話劇として成立させようとしている感じがします。

テーブルを囲む三人を取り囲む客席。席によっては顔が見えない感じになります。アタシの席からは元妻を演じる中村真季子が正面。姉のように包む役がはまり魅力的。対して今の妻を演じた佐々木なふみは、より可愛らしい感じの仕上がり。

東京ネジ「石川のことはよく知らない」
2007.9.12 - 9.16 高円寺書林
作 佐々木なふみ  演出 佐々木香代子
出演 佐々木なふみ 大原裕人(THINGAMAJIG) 中村真季子

|

« 【芝居】「けんじのことはよく知らない」東京ネジ | トップページ | 【芝居】「博愛」劇26.25団 »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「石川のことはよく知らない」東京ネジ:

« 【芝居】「けんじのことはよく知らない」東京ネジ | トップページ | 【芝居】「博愛」劇26.25団 »