« 【芝居】「ジューゴ」チーム発砲B-ZIN | トップページ | 【芝居】「T.E.S.」(G.O.D)神様プロデュース »

2007.04.15

【芝居】「錨の矛先」劇団上田

2007.4.14 14:00

ほぼ素舞台で役者の熱気ある舞台。100分強。17日までサンモールスタジオ。

怪我でスーツアクトを下ろされた女、なにもかもうまくいかず沈み込む日々。海の底に沈みこむように見た夢は、女優としての成功。オーディションに受かって行った現場には、特殊メイクがもてはやされているが、実は会話劇に憧れる俳優がいて。映画は怒りを禁じた世界で怒りを内に溜め込んだ人々がいて…

男たちのパワフルが際立つ劇団なのですが、紅一点を大きくフィーチャーしているのは珍しいのです。アタシゃ男ですし、舞台が華やかになりますから勿論アタシは歓迎なのです。

結構真剣にファンタジーというか世界を構築していきます。紅一点の彼女の視点で語られていた物語はしかし、スルリと別の視点に変化します。あまりに目を奪われていたアタシはその乗り換えに少々遅れてしまったので足場を失った感もあります。今演じられているのがどの深さの物語かがわかりにくいのですが、それを意図的にぼやかして階層を繋いでいる気もします。

「イカリ」という言葉を複数の意味で使い分ける当たりのセンス、駄洒落と言えばそうなんだけど、ちゃんと意味が通るように作り込まれているのは正しいのです。

劇団 上田「錨の矛先」
2007.4.12 - 4.17 サンモールスタジオ
作・演出 地獄谷三番地
出演 江戸川卍丸 荻原もみぢ 春日井一平 花小路男D 細身慎之介

|

« 【芝居】「ジューゴ」チーム発砲B-ZIN | トップページ | 【芝居】「T.E.S.」(G.O.D)神様プロデュース »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「錨の矛先」劇団上田:

« 【芝居】「ジューゴ」チーム発砲B-ZIN | トップページ | 【芝居】「T.E.S.」(G.O.D)神様プロデュース »