« 【芝居】「喧騒浜茶屋凪日記」回転OZORA | トップページ | 【芝居】「ラジコン少年」マグネシウムリボン »

2006.07.09

【芝居】「ミドリノカエルコロ」OrangePUnpKIng

2006.7.9 14:00

言葉遊びから発想したようなファンタジー色強めな一本。90分、11日までウエストエンドスタジオ。

作家の男、友人の結婚報告を聞いたパーティーで謎めいた女に誘われるまま家の前までついて行くが、ふとカエルを見つける。…気がつくと彼は病院らしき場所に…

ファンタジーという話がわりと好きなのに苦手なところもあるアタシです。ひとつのアイデアで貫かれた「世界」を作るわけですからあたりまえなのですが、頭のなかでぐるぐると回ってしまってぼんやりしてしまうのです。

カエルから派生したさまざまで作られた世界はどこか不思議な感覚で途中までは結構楽しく見てるのです。ファンタジーの骨格が見えてからがすこし物語が旋回してしまう感じなのがもったいない。

女優陣が妙に色っぽくて、アタシの意識を引っ張ります。あしかがあやは影が薄いという役なのだけど見せる感じ。MiSAKiは鮮やかに変わる役ゆえになまめかしさと事務的に冷たい感じの落差が魅力。

Orange PunPKing夏公演 「ミドリノカエルコロ」
2006.7.7 - 7.11 ウエストエンドスタジオ
作・演出 宇原智茂
出演 土居清光 あしかがあや MiSAKi(Funny*Flying*Fish)
にしだ◎みき(ゲキダン◎エンゲキブ) 平家和典 菅野さおり(チャリカルキ) 水崎蘭 市森正洋  宇原智茂

|

« 【芝居】「喧騒浜茶屋凪日記」回転OZORA | トップページ | 【芝居】「ラジコン少年」マグネシウムリボン »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「ミドリノカエルコロ」OrangePUnpKIng:

« 【芝居】「喧騒浜茶屋凪日記」回転OZORA | トップページ | 【芝居】「ラジコン少年」マグネシウムリボン »