« 歯を直してても、年末はやってくる。 | トップページ | 【芝居】「美しい人妻」ブラジル »

2004.12.18

【芝居】「やわらかな君の髪をなでる 女版」ペテカン

2004.12.18 14:30

土曜昼桟敷二列の大盛況。男性版女性版を取り混ぜ19日まで駅前劇場。あたしが見たのは女性版です。 出張ヘルス、いわゆるデリヘルの事務所であまり来ない客からの電話をうだうだ待つ女たち。風邪気味の篠原を心配する丹野、クリスマスの頃のはなし。

多くの客演を迎えて賑やかな舞台なのです。が、物語となっているのはたった二人、群像劇といえばそうかもしれませんが、ちょっと薄口な印象なのです。場所も設定も面白そうなのにもったいないなあと思うのです。なぜ、どう好きなのかがわからずに唐突な感じを受けるのです。

核の物語に直接からまないのですが、コミカルさで四條さん、吉田さんは舞台を支えていて印象的。

レビュー済みサイトあれこれなのですが、いずれも男性版>きくちブログしのぶの演劇レビュー藤田一樹の観劇レポート

ペテカン「やわらかな君の髪をなでる」女性バージョン
2004.12.9 - 12.19 駅前劇場
作・演出 本田誠人
出演 高山奈央子(KAKUTA( 長峰稔枝 山田佑美(無機王) 羽柴真希 四條久美子 濱田龍司 笹峯あい(Cast Corporation) 吉田麻起子(双数姉妹)

|

« 歯を直してても、年末はやってくる。 | トップページ | 【芝居】「美しい人妻」ブラジル »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「やわらかな君の髪をなでる 女版」ペテカン:

» ペテカン「やわらかな君の髪をなでる」 Women's Version [こんなものを買った。-ムダ遣い日記-]
男性キャスト版と迷ったが、男ばかり見ててもなぁ、おもしろくないし、吉田麻起子客演ということで後者を選択。「可愛い女優さんや、可愛い以外は全て揃っている女優さんに... [続きを読む]

受信: 2004.12.21 01:03

« 歯を直してても、年末はやってくる。 | トップページ | 【芝居】「美しい人妻」ブラジル »