« 積ん読。 | トップページ | 【芝居】「SKIP」キャラメルボックス »

2004.11.23

【芝居】「ラフカット2004」オリジナルキャスト

2004.11.23 14:00

4本の短編をオーディションな役者たちでの恒例企画も10年目。堤脚本の過去作品を4本オリジナルと新キャストの二本立て。23日で終了。

記憶力はザルですが、観ているうちに話を思い出します。わりと強烈で色気過剰なものが並んだために、印象に残るのです。役者が慣れて巧くなってるがゆえに、少しオーバーな演出が鼻についたりするのは、オリジナルキャストしかみられなかったからかも知れません。 4本並ぶと、「背徳〜」の破綻ぶりが目につきます。「776」や「愛の〜」はわりと巧く出来ていますが、特定の役者の力に依存したものである気もします。

展示会のコンパニオン控え室での女たちの足の引っ張り合いと巻き込まれた男の話『幕張の女』(99年)。パチンコ店駐輪場で昼休みの店員と友達と客と客とは言えない人々のあと一歩でかみ合わない話『776』(97年)。地方と都市のおしゃれな映画館の待合室、ほとんど居ない客がインモラルに『背徳令嬢肉奴隷』(01年)。産科のベット、現れる伝説の男『愛の結晶君』(98年)。キャストの名前が微妙に変わったりしてるのは、名前変わっただけですよねぇ。

ラフカット04
2004.11.18 - 11.23 新宿 スペースゼロ
作・演出 堤泰之
出演
■第一話「幕張の女」 土井きよ美 小野作斗見 足立ゆみか 田村奈緒 沖田峯子 山口恵 眼鏡太郎
■第二話「776」 桑原裕子 三浦竜一 吉田慎之介 松井基展 藤本樹子
■第三話「背徳令嬢肉奴隷」 フルサワミオ 西本竜樹 森啓一郎 白勢恵 山本亮
■第四話「愛の結晶くん」 成清正紀 林伸子 本間剛 横山美智代 本郷弦 久方玲子 川本裕之 石村友見

|

« 積ん読。 | トップページ | 【芝居】「SKIP」キャラメルボックス »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「ラフカット2004」オリジナルキャスト:

« 積ん読。 | トップページ | 【芝居】「SKIP」キャラメルボックス »