« 3連休ですか。9連休ですか。 | トップページ | 【ライブ】EPO+秋本薫デュオ@DOLPHY »

2004.09.18

【芝居】「反撃バップ!!」ピチチ5

2004.9.18 15:00

初見。短編4本、モテナくて、うだつ上がらない、貧乏なオヤジたちの欝屈した気持ちをテンションで発露したような仕上がり。結果、シュールなコントですが、結構面白いなあ。自虐ですか?

「空飛ぶ夜勤」でのバイト先のオンナノコの台詞、「自分の手の届く範囲の女の子の中で、一番可愛いアタシのこと、好きでしょ。でも、あたしは違うから」と、告白もしてないのに振られてしまうはなし。男も女も若くても年齢がいいっても、「手の届く範囲」のバランスってのあるよなぁ、恋愛。

鬱屈した気分、大掛かりなテンション芝居で一気に終わらせる芝居を4本、たたみかけるような短編アソート、物語の陰鬱さに比べると楽しいなぁ。

いい歳をして漫画喫茶でアルバイトしている男、通りの向かいの暑苦しい男いいがかりをつけられ、バイト先で密かに憧れてた女の子に告白もしてないのに振られ「空飛ぶ夜勤」。漫画家を目指す男、生活のためにしているバイト先で本人は望まないのにまじめゆえにどんどん出世してしまって「火の鳥フリーター篇」。漫画喫茶でバイトを続ける男、高校以来3年ぶりだといって訪ねてくる女、彼氏が居たり旦那がいたり、3年ごとに向こうはどんどん変わっていくのに自分は「ライスカレー28年」。何も面白くない鬱屈した男二人、バンドでもやろうかというが、金も技術もないので想像のなかで、やろう、「やらないバンド」。

ピチチ5「反撃バップ!!」
2004.9.17 - 9.20 明石スタジオ
作・演出 福原充則
出演 植田裕一(蜜) 碓井清喜 野間口徹(親族代表) 三浦竜一(暴動mini) 三土幸敏(くねくねし) 吉見匡雄 永野麻由美(Rel-ay)

|

« 3連休ですか。9連休ですか。 | トップページ | 【ライブ】EPO+秋本薫デュオ@DOLPHY »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「反撃バップ!!」ピチチ5:

» ピチチ5(クインテット)『反撃バップ!!』09/17-20高円寺明石スタジオ [review]
 ピチチ5(クインテット)は『第1回歌フェスティバル』、『大クラシック』、『3年パンク』と、私が完全にフォーリンラブしている福原充則さんが作・演出する演劇ユニッ... [続きを読む]

受信: 2004.09.19 02:15

« 3連休ですか。9連休ですか。 | トップページ | 【ライブ】EPO+秋本薫デュオ@DOLPHY »