« 【芝居】「絢爛とか爛漫とか(モダンガール版)」自転車キンクリートSTORE | トップページ | R/【非常怪談】JJC »

1998.12.13

【芝居】「カケルエックス」TEAM発砲B-ZIN

1998.12.13 14:00

【みたままおもったまま】!!!ねたばれあり!!!
破竹の勢い、来年にはなんと新宿アプル進出というものすごいことに なっている発砲B-ZINの新作は、ロマンチックコメディーのようでいて 実はもう少し下世話でどろどろした感じの愛憎入り混じるものがたり。 いわゆる特撮ヒーローものかというと実はそうでもなくて、 ひたすら楽しい、というのとは少し違う移行期を感じさせる一本です。 好き嫌いはありましょうが、間違いなく発砲のテイストなのです。

悪役も含めて全員がそれぞれに抱えているものがあって、という 描かれ方は、物語に多重な深みを与えることには成功しているものの、 こみいった感じ。それなのに、登場人物たちの行動はわりかしステロ タイプな感じで、オトコノコはどこまでも能天気でエッチで、強がりで。 オンナノコは色気むんむんで、でもどこかでオトコにぶら下がっていて。 悪役九十九も、カッコイイ六朗も、程度の差こそあれ、このステロタイプに 縛られている、と思うのです。それゆえに観客からは誰にも感情移入 できないのが、ちょっとつらい。

「ジャスキス」のキスってのは、物語としては程よい衝撃と生臭さの ない微妙にいいバランスだったと思うのだけど、今作での「交わる」 ってのは、(詳細は描かれないけど)まさにアレでして、そういう意味では ある意味かなり生々しい。それでも前半では、ダンスだったり二人で 協力したりとライトな感じなのだけど、後半ではそれが一点して 生々しさが倍増。となりの女の子二人連れは、ちょっとばかりヒいて ましたね。なんせ、悪役キャラ(九十九)のラストでの衣装は、かなり 危ないものです。それが悪いなんてことはないのだけど、バランスという 意味では、キスの方がよかったかな、と思うのです。

ゲームセンターにある相性診断の機械のように、合体する二人の相性が 「かける何倍」と数字で表せるというのは、なんとなくゲーム感覚。 もっとも、物語の趣旨としてはそういうものでは測れない、ですが。

発砲の女優陣は、看板で可愛くてオテンバな小林愛さんと懸命で 愛らしい武藤陶子さんという二本柱なのですが、BQMAPからの 客演・鈴木裕美子さんはステロタイプならがもかわいらしい、あるようで 発砲にはなかなかないポジション。新人とクレジットのある神埼朝子さん や吉田トモさんは美人でフォトジェニックな感じ。まだそれぞれの 個性とか判りませんから、全体的にキャラクタに偏りがあるように 思うのは、まあ、最初ですし気のせいでしょう。

武藤さんの「不細工な小動物のような」扱われ方は、台詞にあるように 「ポジション」といってしまえばそうなのだけど、しかも毎回でそれに つらえて笑ってしまうかわひらもアレですが、違う感じも、観たいなあ、 と思う今日このごろ。コメディエンヌとしてはまだまだなのだけど、 あの瞬発力のある切れ方は、ちょっと注目。

客演の草野徹さんは、「トランスホーム」の「バイク犬」の役の人ですが、 打って変わって少し陰があってダンディな(言葉が古いね)男を好演。 魅力に溢れる役者なのだなぁと思います。今回お休みの川津さんと組むと 重厚になるかなぁ、と思ったりして。

なんかとてもつまらなそうに書いてる気もしますが、上演中はほんとに 笑い一杯だし、ちょっとばかりほろりともしたりして、発砲テイストの 魅力は、やはりあるのです。

【補足】
観客席の男性率が比較的高いのが特徴的です。しかも独りで来ている とおぼしきオトコノコが結構いそう。

【ものがたり】
古代文明の科学技術を現代に蘇らせる、「遺学」の力によって、 人体改造の力を手に入れたマッド・サイエンティスト・九十九(工藤) 彼の病院の臓器売買をスクープにしょうと潜入した来栖(小林)は、 九十九の手に落ち、特殊な能力を持つ臓器を体内に埋めこまれてしまう。 その力とは、「男と交わることによって合体し、強力な力を持つ戦士 「カケルエックス」(きだ)に変身する能力だった...

【観劇データ】
1998.12.13 14:00 - 15:50 I列4番(ネビュラ直前予約)

●TEAM発砲B-ZIN Vol.15 「カケルエックス」
1998.12.10 - 12.2 東京 新宿御苑 シアターサンモール
1998.12.28 - 12.30 大阪 近鉄小劇場
作・演出 きだつよし
出演 小林愛 西ノ園達大 平野くんじ 鈴木裕美子(BQMAP) タケウチヤスコ 武藤陶子 神埼朝子 工藤順矢 草野徹(オフィス・キタハラ) きだつよし 吉田トモ 佐藤広隆(エクスィードアルファ) 森貞文則 押野和宏 塩原啓太

|

« 【芝居】「絢爛とか爛漫とか(モダンガール版)」自転車キンクリートSTORE | トップページ | R/【非常怪談】JJC »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「カケルエックス」TEAM発砲B-ZIN:

« 【芝居】「絢爛とか爛漫とか(モダンガール版)」自転車キンクリートSTORE | トップページ | R/【非常怪談】JJC »