« 【芝居】「ちゅらと修羅」風琴工房 | トップページ | 【芝居】「40歳の童貞男」シンクロ少女 »

2017.12.24

【芝居】「THE GATE」仮想定規

2017.12.14 19:30 [CoRich]

エジンバラの演劇祭で上演したあと横浜への凱旋。65分。若葉町ウォーフ。

葉っぱのお金で縁日のあと、 ようこそ死体のみなさま、「あなたは何ですか、次になりたいのは何ですか」と問われる。ゲートをくぐったりくぐらない人々、死んで次までに集う場所。

アングラ風味で楽曲に乗せつつ、生き死にの境界「GATE」という場所の物語。人はいつか死ぬ前提で、集う場所ややり残したことを語るのです。男に会いに行きたい男がメイド姿だったり、男子生徒からの告白に気づけなかった元教師だったり、社に詣でる女がその向こう側で叫んでいる子供の声に気づけなかったり。その「境界」は終盤に至り舞台と客席の境界に相似をみせます。踏み込んでその先に行くか、まじるべきか混じらぬべきかを語りつつ、終演後、劇場を抜けることも「境界」なのだと描くのです。

クリアに目を惹く映像を交えつつ、アングラっぽい化粧や装束というハイブリッド、イマドキっぽい装いなのです。

|

« 【芝居】「ちゅらと修羅」風琴工房 | トップページ | 【芝居】「40歳の童貞男」シンクロ少女 »

「演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/66161071

この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「THE GATE」仮想定規:

« 【芝居】「ちゅらと修羅」風琴工房 | トップページ | 【芝居】「40歳の童貞男」シンクロ少女 »