« 【芝居】「永い接吻」天明留理子ひとり芝居 | トップページ | 【イベント】「三拍子おうち」(月いちリーディング / 17年6月) »

2017.06.29

【芝居】「どんどろ」Nana Produce

2017.6.17 14:00 [CoRich]

18日までザ・ポケット。130分。

妻が出て行き、夫は認知症の母親と怪しい政治結社に血道を上げる息子、高校を辞めてきた娘と暮らしてきた。レスリング部のコーチの仕事をしていたが、負け続けで廃部が決まり仕事を失う。 日中認知症の母親だけが留守番をしている中、屋根裏に住み込み泥棒が住み着いて半年が経つ。日中の母親のケアや電気代までも立て替えている夫は回り持ちの町内会の会計で町内会費をなくしてしまい責め立てられている。

妻を失い、恋人も自信も失った夫、まじめな娘は妊娠相手に捨てられ、ヤンキー風で右翼っぽく運動に傾倒する弟は、ずいぶん年上の女に単に惚れているだけ。見るに見かねて出てきた屋根裏の泥棒たちは、夫の自信を取り戻させ、続けて娘や息子たちにも。そうなのです。これは自信を取り戻す男と家族の話。泥棒たちは日陰者なのにヒーローなのです。 母親はとうに亡くなっているはずの長男の名前をつぶやいていて、単に惚けているだけに見える母親の中に間違いなく残る昔の記憶。親切に暮らしを助ける泥棒にその幻の兄が重なって見えても不思議ではありません。

泥棒が親切なのに対比するように、町内会の人々はあくまで悪意はないにせよこの家族を疑うし、もっとも寄り添うはずのヘルパーの二人はろくに仕事をしないどころか年金をちまちまと横取り使用とする悪党という構図。持ちだそうとした通帳とカードをすんでのところでスリが取り戻して対峙するシーン、くたびれたオジサンでもスカッと爽やかでかっこいい。

|

« 【芝居】「永い接吻」天明留理子ひとり芝居 | トップページ | 【イベント】「三拍子おうち」(月いちリーディング / 17年6月) »

「演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/65416373

この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「どんどろ」Nana Produce:

« 【芝居】「永い接吻」天明留理子ひとり芝居 | トップページ | 【イベント】「三拍子おうち」(月いちリーディング / 17年6月) »