« 【芝居】「ああ、演劇」くによし組 | トップページ | 【芝居】「はんかくさい奴らの夜明け」肯定座 »

2017.05.30

【芝居】「回れ!回らないお寿司」池亀さん、他

2017.5.21 19:00 [CoRich] 70分。21日まで新宿眼科画廊。

一緒に住んでいる四人姉妹。ペッパーに仕事を奪われた長女は半年引きこもったまま暮らしている。次女は勤めているが、姉妹たちを何かにつけて回らないお寿司の食事に誘いたがる。三女は研究者で忙しい日々、四女はいじめられているがそれを認めない。
ある日、家に半裸の毛深い男が現れる。三女が世間から匿おうとつれてきたのは、研究室から連れ出したナマケモノだった。

それぞれに何かを抱えてる姉妹たちのちょっと間の抜けたような緩い会話をベースに。日常的に見える風景だけれど、ペッパー君が人間の仕事を奪ったり、ナマケモノが改良されてハタラキモノになっていたりとわりとぶっ飛んだ設定も突っ込みつつ。もっともマッチョな筈のナマケモノですら胸毛をフェルトで付けてみたりして、女も男も全体に可愛らしく絵本のよう。物語を楽しむよりはそういう人物たちのわちゃわちゃした感じを楽しむのが吉かなぁと思ったりもします。

三女を演じた大河原恵を舞台で拝見するのはずいぶん久々な気がします。あのちょっと脱力したような魅力的な雰囲気はそのままではあるけれど、心なしか大人になったと思うのは気のせいか。末っ子を演じたシミズアスナ、なるほど人気劇団の役者のきらきら。自劇団ではありえない、フラットで普通の女の子、を演じていて新鮮。

|

« 【芝居】「ああ、演劇」くによし組 | トップページ | 【芝居】「はんかくさい奴らの夜明け」肯定座 »

「演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【芝居】「ああ、演劇」くによし組 | トップページ | 【芝居】「はんかくさい奴らの夜明け」肯定座 »