« 【芝居】「淵、そこで立ち止まり、またあるいは引き返すための具体的な方策について」カムヰヤッセン | トップページ | 【芝居】「こしらえる」無隣館若手自主企画(松村企画) »

2017.03.02

【イベント】「イカれた女子が世界を救う」革命アイドル暴走ちゃん

2017.2.19 19:00 [CoRich]

30分。あかいくつ劇場

ずいぶん久々に暴走ちゃん。前売りは完売、早めに劇場に行って当日キャンセル待ちのチケットを手に入れて少し先に歩いてみればあるはずのドンキホーテというかバンドホテルが建物ごと無くなってることに驚愕したりするアタシです。 TPAMの中の一イベントらしく、外国人と思わしき観客もそこそこに。もちろんこの劇場だし、TPAMというある種行儀のいいイベントの中ですからワカメや塩や水が飛び交うこともなく、ずいぶんとマイルド。去年の逃げるダンスやら前世やらの曲を交えつつも、膨大なノイズ、物語を読みとることを拒否するかのようにアジア的でアニメに根ざしたライブ風味はっもちろんそのまま。そういう意味では良くも悪くも変わっていなくて好きなあれが今もまだここにあるうれしさは間違いなくあるのです。

私が大好きな糸電話のモチーフ、携帯電話で行き交う人々からモーフィングというのは今の私たちの地続きになるようでわかりやすく進歩していっます。 劇団員のツートップ、高村枝里、Amanda。 高村枝里は、何かが乗り移ったかのような豊かな表情にちょっとびっくりします。Amandaは整った顔立ち、パワフルに突進する雰囲気がうれしい。

|

« 【芝居】「淵、そこで立ち止まり、またあるいは引き返すための具体的な方策について」カムヰヤッセン | トップページ | 【芝居】「こしらえる」無隣館若手自主企画(松村企画) »

「パフォーマンス・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/64915036

この記事へのトラックバック一覧です: 【イベント】「イカれた女子が世界を救う」革命アイドル暴走ちゃん:

« 【芝居】「淵、そこで立ち止まり、またあるいは引き返すための具体的な方策について」カムヰヤッセン | トップページ | 【芝居】「こしらえる」無隣館若手自主企画(松村企画) »