« 【芝居】「gaku-GAY-kai 2014(贋作・銀河鉄道の夜2014)」フライングステージ | トップページ | 【パフォーマンス】「うぇるかむ★2015〜革命の夜明け〜」革命アイドル暴走ちゃん »

2015.01.08

【芝居】「新年工場見学会 2015」五反田団

2015.1.3 14:00 [CoRich]

新年のイベント企画。今回で10回目とかなんとか。4日まで、アトリエヘリコプター。無事に相続税も払えたという言葉で笑わせたりしつつ。個人的には勤めていたりした御殿山・五反田・大崎界隈の移り変わりを正月に見て回るのも楽しいけれど、激変に寂しくなったりもします。

野良で一人流れて来た男に心酔した男、刑期を終えて出所したら20年が経っていて「チング〜友へ」(ヤクザ映画の偽物、五反田団)
休憩を経て
羊と山羊、めでたい金歯の獅子舞に「紅未会〜未メタモルフォーゼ2015」
高校生の男はオンラインゲームにハマっていて毎日オンラインの友人たちと共に闘っている。新たなグローブ型デバイスが手に入ってよりリアリティを手に入れたプレイヤーたちだが、あちら側の世界とこちら側の境界線が崩れ、怪物たちがこちら側に攻め入ってくる。「〜RPG演劇『エンド・オブ・ワールド』」(ハイバイ)
プーチンズ「プーチンズの新春ライブ」
警察官は相変わらず荷物検査をしたがる「ポリスキル」

「チング〜」は昨年亡くなった二つの巨星のいわゆる昭和ヤクザ映画モチーフな一本。広島ヤクザと一匹狼の友情の物語という仕立て。ざまざまな要素を詰め込んだ結果、95分というのはお屠蘇気分の抜けない身体には正直少々長い。ヤクザ映画のファンではないアタシですが、その映画に対する敬意があまり感じられなかったかな、と思います。もちろんいつも通りに笑いの多い舞台なのですが。

ホットワイン(スパイスがいい味なのです)が提供される休憩は案の定30分ほど。思えば最初の頃はトイレ一つしかなかったのに、同じ時間だったわけで、アトリエヘリコプターのトイレが充実して女性用2,男性用1になってもあまり変わらないというのは、観客が増えたということか。

あとの「紅未会」は踊りと獅子舞、という正月っぽさのフォーマットを段ボールで作るというのが楽しい。羊と山羊がなぜか喰われて小さな獅子舞が出てくるというのもある意味めでたい感じではあります。

ハイバイのRPG演劇、当日パンフで作家は敬意だというけれど、類型が簡単に作れるという意志で書いたのだと読みました。いわゆるRPGだったりネットゲームだったりする雰囲気だし、まだ何者にもなれない高校生と顔が見えないネットの向こうの友達との戦いだったり、現実に逢ったときの落差だったり。案内人がちょっと可愛い女の子だから惹かれてしまうけれど、そっちの世界に残ってみれば旦那もでかい子供も居たりするという切ない感じもいい。五反田団に比べてコンパクトな60分もちょうどいい感じ。

テルミンとギターボーカルといういつも通りのプーチンズ。結核という曲だったり、えらいお坊さんの話を熱心に語る男子のうざったさという曲などバラエティはあるけれど、もう一歩先が聴きたくなってきているアタシです。

これもお約束、ポリスキル。職質を受けて鞄の中を見せれば演劇に使う刃物が入ってたりしてめんどくさい事態に陥るというフォーマットはそのまま。女優たちのコーラスも華やかで楽しい。

|

« 【芝居】「gaku-GAY-kai 2014(贋作・銀河鉄道の夜2014)」フライングステージ | トップページ | 【パフォーマンス】「うぇるかむ★2015〜革命の夜明け〜」革命アイドル暴走ちゃん »

「演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/60923805

この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「新年工場見学会 2015」五反田団:

« 【芝居】「gaku-GAY-kai 2014(贋作・銀河鉄道の夜2014)」フライングステージ | トップページ | 【パフォーマンス】「うぇるかむ★2015〜革命の夜明け〜」革命アイドル暴走ちゃん »