« 【芝居】「ヒコクMen!」シアターTRIBE | トップページ | 【芝居】「箱庭迷宮」幻想劇場◎経帷子 »

2012.11.02

【芝居】「シックス・ストーリーズx2 ~ルームメイト募集中(B)」4LDK

2012.10.28 12:00 [CoRich]

2バージョンを交互上演、Butバージョンと名付けられたB公演。55分。28日まで信濃ギャラリー。

箱を膝に持ったまま、ずっと考え込む女、右脳と左脳が悩み始める。食うべきか食わざるべきか「カロリーメイト」(作・曽根原史乃)
あの猫型ロボットが突然動かなくなってからずっとのび太は動かそうと勉強をし続けている。あと少しなのだ、と呟く彼の頭は白髪になっていて「バイバイ!!ドラ○もん」(作・三井淳志)
娘が結婚式を迎える朝、早く出て行って、家には父と母が二人。母親は娘になぜ結婚したのかと訊かれた、と話し始める「真珠」(作・竹内淑子)
漫画家の仕事場に原稿を取りにやってきた編集部の男。机に向かっている女性と先週、合コンで会って以来の「再会」(作・椿宏尚)
高校生のサッカー、地区大会の決勝、ロッカールームで早朝、居られずに着てしまった選手ふたり。「ラストゲーム」(作・三井淳志)
昼下がり、車いすにのる老人、昼ご飯を食べたことも危うい。娘が北海道に行くか、と独り言のように相談を始めて「家族」(作・椿宏尚)

どちらも端に座ったアタシです。テーブルで対面という芝居が多いAに比べると、正面を向いている芝居の多いこちらの方が見やすい感じがします。

「カロリーメイト」は真ん中に一人座っている女が居るので、厳密な意味では三人芝居です。食欲についての脳内会議、カロリーとかメイトとか言葉について意味なく考えたり、ここで食べたら明日以降どうするとか、果てはカロリーメイトたちの物語を作ってしまったりと、抑えられない食欲ということが他人事ではないアタシには身につまされる感じもまた楽しく。

「バイバイ〜」は、のび太と猫型ロボットをめぐる最終回的な創作。誰もが知っている物語を前提に置きながら、ダメだったはずののび太が30年間努力し続けてきたということ、つまり彼の成長をきちんと描くいい話なのです。悲しい別れだけれど、再会できるんじゃないか、という余韻が優しい。曽根原史乃は出落ち感のあるキャラクタではあるけど、きっちり泣かせます。椿宏尚ものび太感が一杯なのです。もっとも、自分の人生を生きたら再会できる(=ちゃんとした人生を送れる)というこの着地点、原作に対比するとそれは違うだろう、というのは云わないのが吉なのです。

「真珠」は娘を送り出す夫婦の朝の会話。そこから始まる、どうして二人は結婚したのか、という思い出のこと、更に結婚記念日だから真珠を送るという着地点のまとまりが素敵なのです。どちらかというとこの両親たちの年齢の方が近くなってしまったけれど、こういう人が居ることもなく(泣)、アタシにとってはこれはファンタジーの世界なのですが、たぶん多くの人にリーチ出来る物語なのだろうと思います。

「再会」は合コンでの多少の見栄っ張りで別れてからの再会、いいなと互いに思っているけれど、この前の嘘が後ろめたいという感じ、それはある種の駆け引きで、どちらが先に本当のことを云うかというチキンゲームでもあるのです。全てがバレて幕切れというのもいい感じです。

「ラストゲーム」はアタシには縁遠いさわやかな高校スポーツの世界。勝負のことばかりじゃなくて、女の子にモテること至上というのも高校生らしいし、緩急がつくのもいいのです。地区大会の決勝だから、今日で終わり、とおもっていたけれどここで勝てばまだこの幸せが続くのだというのは素敵なのです。

「家族」は痴呆の進んだ老人と介護士の会話。介護士が始めた相談ではその意識がはっきりとするのです。娘のことが心から好きで気になっているとはいっても、さすがにこれほどまでにコントラストをつけるとファンタジーの領域。はっきりとは語られないけれど、介護士が娘なのだということも面白い感じがします。

それにしてもバラエティ溢れる12の物語、たった4人の役者の振れ幅の大きさに支えられて、どれもあたし好みに楽しめるのです。たとえばカフェ公演でも、あるいはバンドのライブのゲスト(というか、まあ、余興というか)でも成立しそうなポータブルな小さな芝居を数多く持っていると云うこと、たとえば松本以外の場所でやって新しい観客に出会うということもリスク少なく実現出来るのは彼らの強みだと思うのです。

|

« 【芝居】「ヒコクMen!」シアターTRIBE | トップページ | 【芝居】「箱庭迷宮」幻想劇場◎経帷子 »

「演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/55986040

この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「シックス・ストーリーズx2 ~ルームメイト募集中(B)」4LDK:

« 【芝居】「ヒコクMen!」シアターTRIBE | トップページ | 【芝居】「箱庭迷宮」幻想劇場◎経帷子 »