« 速報→「シックス・ストーリーズ( フェルマー版)」4LDK | トップページ | 速報→「20年目の正直」双数姉妹 »

2010.11.08

速報→「俺の屍を越えていけ」七里ガ浜オールスターズ

2010.11.7 15:00

渡辺源四郎商店の畑澤聖悟の短編を七里ガ浜オールスターズの瀧川英次の演出で。小劇場的にオールスター的な顔合わせも楽しい70分。7日まで雑遊。

ラジオテレビを持つ青森の地方局。経営状況は悪く、建て直しを期待されて乗り込んできた新社長は、若手社員を集めて管理職からリストラ対象者を一人選ぶように命じる。

安定した役者に密度の高い物語。初めて見る観客にも、過去の上演をみた観客にもリーチします。会議を取り仕切る中堅のラジオ制作が物語の雰囲気を決める気がしていて、今作で演じた野口雄介は、熱く燃える気持ちと抑えた大人の会話のバランスがよくて、小気味いいのです。 一番の若手を演じた佐藤みゆきは微妙に挙動不審な感じで一番の若手という戦略、ちょっと楽しい。報道という役柄の浅野千鶴は、男勝りながさつさ、というのがポイントなのだけど、なかなかそう見えない可愛らしさが出てしまうのが惜しいといえば惜しい。瀧川英次の演じる営業の暑苦しい熱さはらしくて好き。須貝英はまっすぐな気持ちと最後のどんでん返しまでの秘めたる気持ちまでの静かさ。この座組の中で唯一再登場となる葛木英は、追い落としたい上司のよくないところをあげつらうあたりの崩れ方が前に観たときよりもずっと説得力な感じ。 たとえば「月並みな話」や「召命」といった、一人を選ぶコンパクトな会話劇というのは魅力でいろんな座組で観ていきたい感じがするのです。

役名弘前劇場
2003.2-3
(弘前・仙台・東京・横浜)
渡辺源四郎商店開店準備
2005.11
(青森・東京)
青年団若手自主企画vo.26
(短編リーディング)
2005.11
(東京)
王子小劇場P
2006.12
(東京)
七里ガ浜オールスターズ
2010.11
(東京)
本荘(5年目制作)佐藤誠古舘寛治原田紀行 野口雄介
東根(5年目営業)山田竜大萱森由介永井秀樹森下亮 瀧川英次
北上(2年目技術)谷川翔吾高坂明生増田理玉置玲央須貝英
郡山(4年目放送)濱野有希森内美由紀天明留理子葛木英葛木英
松島(3年目報道)石橋彩子工藤由佳子川隅奈保子黒岩三佳浅野千鶴
三沢(2年目制作)斉藤蘭工藤静香根本江理子こいけけいこ佐藤みゆき

|

« 速報→「シックス・ストーリーズ( フェルマー版)」4LDK | トップページ | 速報→「20年目の正直」双数姉妹 »

「演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/49966942

この記事へのトラックバック一覧です: 速報→「俺の屍を越えていけ」七里ガ浜オールスターズ:

« 速報→「シックス・ストーリーズ( フェルマー版)」4LDK | トップページ | 速報→「20年目の正直」双数姉妹 »