« 速報→「ULTRA PURE!」東京グローブ座 | トップページ | 速報→「Shi」Toru Sato Solo Performance »

2010.03.21

速報→「卒業?」111

2010.3.20 16:00

大塚秀記、オオナカエイジ、関根正幸によるユニット、111の公演。卒業をテーマにした一日限りの二公演。35分。日暮里駅からほどちかい路地の中、住宅に囲まれた空き地。原っぱというにはちょっと狭い。

式次第、卒業生の入場、卒業証書授与、来賓挨拶、送辞、答辞。ダンス風のパフォーマンスだったり、詩の朗読などをとりまぜて。

歌謡曲だったり名作だったりの朗読を軸にしたパフォーマンス。卒業生を演じたパフォーマーオオナカエイジ、校長を演じた大塚秀記。それっぽい感じに抜き書きしパフォーマンスに。

風は強いものの、天気はよかった土曜日。桜が咲いていれば大混雑になりそうなところギリギリな感じ。家一軒分の小さな土地、「貸しはらっぱ」として貸し出している場所。ブルーシートを敷いて風呂椅子で見る趣向。カフェ営業も。それでも土日は町歩きの人々も多く、通りに面したこの広場、物見遊山な感じのギャラリーもたくさん。無料だからこそ成り立つ感じではありますが、賑わいという意味ではちょっと楽しい。

歌謡曲の一節を抜き出して祝電の読み上げ風にしたり、校長が読み上げるのが有名な一節だったり。あるいはダンス風に体が動いたり、在校生に黒ガムテープを巻いて詰め襟にするなどの、卒業式のフォーマットを借りてさまざまなパフォーマンスをコンパクトに詰め合わせ。

風の強い日だったので、読み上げた卒業証書を丸めて投げるところで始めて、丸めずに沢山の紙を空中に放り出すのは美しく印象に残ります。

|

« 速報→「ULTRA PURE!」東京グローブ座 | トップページ | 速報→「Shi」Toru Sato Solo Performance »

「パフォーマンス・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/47864432

この記事へのトラックバック一覧です: 速報→「卒業?」111:

« 速報→「ULTRA PURE!」東京グローブ座 | トップページ | 速報→「Shi」Toru Sato Solo Performance »