« 速報→「殺める人々」アヴァンセP | トップページ | 速報→「三之助をみたかい? vol.11」 »

2009.12.29

速報→「空間ゼリー感謝祭2009」空間ゼリー

2009.12.27 19:00

空間ゼリーの劇団としての感謝祭。猿田瑛の卒業イベントとして設定。桜台駅近く、JOYJOYステーション。歌、コント、トークを交えて180分ほど。

今年の公演をすべて観ることができたわけではありません。が、前回(2007.11)の時に比べればずいぶん公演の形態が変わってきている昨今、特に今年のラインナップをみれば、客席がこうなるのは想像できたことではあるのです。果たして、いわゆるアイドルヲタの人々。迷って客席後方を陣取ったアタシは最初、その違和感がどうにもぬぐい切れません。

若い頃も含めて、いわゆるアイドルのコンサートとか応援をやり損なっている(アタシの世代はアイドル好きは普通だったのだけど)アタシとしては、この70名ほどの規模でも歌を歌えばちゃんと客席が一体となって盛り上がるというのは初めての経験で、あの時代の凄さを早送りで体験するような感じ。正直にいえば、客席も決して若い人ばかりではなくて、そういう意味ではアタシにとっては居心地がよかったりもします。

歌は三曲、コント(阿部イズム作)はさまざま取り混ぜて60分以上。トークは劇団員で今年を振り返り、新入団の劇団員を紹介、さらに卒業する劇団員を見送るという構成。

アイドルを紹介し、育て、見送るというかつてはきちんとあったはずのエコシステムが薄まって久しい昨今、劇団という形態をとっていても、ここまでベタなやりかたで見せるというのは珍しい感じすらします。でも、ステージという場所で生きていくという彼らの決意は微塵も揺らがない、ということはしっかりと見届けられるステージなのです。

|

« 速報→「殺める人々」アヴァンセP | トップページ | 速報→「三之助をみたかい? vol.11」 »

「パフォーマンス・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/47132943

この記事へのトラックバック一覧です: 速報→「空間ゼリー感謝祭2009」空間ゼリー:

« 速報→「殺める人々」アヴァンセP | トップページ | 速報→「三之助をみたかい? vol.11」 »