« 会議の一週間 | トップページ | 速報「神様はいない」MU »

2009.09.12

速報→「片想い撲滅倶楽部」Mu

2009.9.11

結婚相談所での、悲喜こもごも。ハッピーエンドは珍しく楽しい。13日までモリエール。二作品を交互上演。チラシにあるとおり80分ほど。

結婚相談所。女性の社長、出資した男、その愛人。社長はその罰として愛人を会社で働かせようとして。実は、その愛人には別の力。

軽く観られる芝居は金曜夜の少し遅い開演と合わせて楽しいアタシです。どろどろ静かな修羅場の物語かと思えばさにあらず。いい歳した恋愛に不器用な女と、浮気性でモテモテな男と、天然と呼ばれていても自分の立場を分析しながら一途な想いの女とを軸にした物語。間口が広くて見やすくて。劇場の構造は決してよくなくてほぼ真っ平らな客席ですが、意外に観にくさを感じません(ほぼ立ち芝居だからですね、きっと)

物語の軸となる堀川炎と佐々木なふみのカップリングは強い。堀川炎は序盤でのキスを目撃してアゲられる感じのシーンが好きです。佐々木なふみは終盤、愛人が戻って来てからのもう一言の格好良さ。そのモテモテ感の成川知也はオヤジの夢物語の投影場所。浅倉洋介は普段見せない軽い芝居がけっこう決まる。大久保ちかは初見ではないけれど、声の特徴が印象的。辻沢綾香は実年齢に対してあまりにハードルの高い年齢を当てたのは作家の責任で、そう見えないのは致命的ですが、きっちりとしています。 というか、当日パンフに年齢を書かなきゃいいんじゃないかとおもったりも。

|

« 会議の一週間 | トップページ | 速報「神様はいない」MU »

「演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/46186337

この記事へのトラックバック一覧です: 速報→「片想い撲滅倶楽部」Mu:

« 会議の一週間 | トップページ | 速報「神様はいない」MU »