« 【芝居】「カレッジ・オブ・ザ・ウインド」キャラメルボックス | トップページ | オモチャを買う。 »

2007.07.31

【イベント】「夜の向島・あかりと音の散歩」アート&カフェこぐま

2007.7.29 18:00

トリのマークが拠点としている「こぐま」が主催するアートイベント、「こぐまの特別な一日」と題して。墨田区の東向島駅から向島百花園までをそぞろ歩きながら、街のあちこちに触れ、百花園で開催中の「音とあかりの夕べ」展でロウソクというか行燈というか明かりやら水琴窟やら朝顔やらを冷やかしつつ、カフェまでの散歩イベント。

昼は大雨、カフェに到着したら雷雨というかなり危ない感じではありますが、なんとか降られずに、最後のビールを美味しくいただくこともできて。

エンタテインメントというよりは、街のあれこれを探訪するガイドツアー的なつくり。ポタライブに形式は似ていますが、ポタライブのように物語を見せるということはせずに、数人のガイドが代わる代わる説明してくれるっていう感じ。正直なはなし、この規模の小さな路地を歩くということになると、10名ほどのメンバーでも相当な威圧感があって、説明やら歩く時の誘導は相当気を遣わないといけない気がします。 もっとも、メンバーが必ずしも顔見知りではないシャイさ加減もあって、まあ、静かな団体だったわけですが。 いざとなればナビウォークがあると思って一人歩きする気楽さも捨てがたいけれど、それでは気づかないようなことにも触れられる楽しさはあります。今はない地名の玉ノ井・鳩の街という赤線地域の歴史をひもときながら、入り組んだ路地、モルタルやタイル張りに名残を感じつつのツアーは、新聞にもぼちぼち載るようになってきた「こぐま」のアートの拠点としての確かな存在感を見せているのです。

アート&カフェこぐま「夜の向島・あかりと音の散歩」
2007.7.29 東向島駅改札集合、向島百花園経由、こぐま

|

« 【芝居】「カレッジ・オブ・ザ・ウインド」キャラメルボックス | トップページ | オモチャを買う。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

御参加ありがとうございました。
夜、人が生活している路地を歩くということ、それだけで緊張するものがありますね。
今後も、こぐま発信のあれこれを考えていきたいと思っています。

ビールのこと、ありがとうございました。

投稿: やなぎさわあきこ | 2007.08.01 21:32

やなぎさわあきこさま:

コメントありがとございます。

あの場所に拠点がある、ということがいろいろに繋がっていくのだろうなぁと思います。芝居ばかりではないけれど、アーティストが住んでいるというのは、そういうことなのでしょう。

スズナリの公演も楽しみにしていますー。

#ビール、量が多くて喜んだのは秘密です。(^^)

投稿: かわひ_ | 2007.08.01 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/15955044

この記事へのトラックバック一覧です: 【イベント】「夜の向島・あかりと音の散歩」アート&カフェこぐま:

« 【芝居】「カレッジ・オブ・ザ・ウインド」キャラメルボックス | トップページ | オモチャを買う。 »