« 【芝居】「坩堝(るつぼ)」宝船 | トップページ | 【芝居】「書く女」二兎社 »

2006.10.08

【芝居】「ストッキング」Qluck宴

200610081900

演劇集団円、ASC,東京乾電池, ザ・スーパーカムパニイなどを経た女優三人の劇団、旗揚げ公演。約90分。10日まで東中野RAFT。

高校の同級生の女三人。20年も経って恩師の葬儀で再会し、作家志望の一人が、夜の蝶として活躍する広いマンションに転がり込む。そこに、話を聞かない夫に憤慨して、もう一人の同級生が…

三十過ぎの女三人芝居といえば、嘆き節、不満、喧嘩、酒と食べ物というのが基本のフォーマット。この分野には「ヴァニティーズ」という古典があって、これを抜け出すのは容易ではありません。どうしてもそれぞれの人の想いを吐露する形になり、物語まで辿りつかなくなりがちなのです。

今作も基本的にはそんな印象はあります。が、夫という役のために男の役者を入れたことで、印象が変わるのも事実です。妻なる女としかからみませんし、物語の上で物凄く影響がある役というわけでもありませんが、なにか空気が締まるような、そんな効果を感じてなりません。

Qluck宴「ストッキング」
2006.10.5 - 10.19 東中野 RAFT
出演 主浜はるみ  諏訪友紀  タリン  好宮温太郎(タテヨコ企画)

|

« 【芝居】「坩堝(るつぼ)」宝船 | トップページ | 【芝居】「書く女」二兎社 »

演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「ストッキング」Qluck宴:

« 【芝居】「坩堝(るつぼ)」宝船 | トップページ | 【芝居】「書く女」二兎社 »