« 【芝居】「さようなら僕の小さな名声」五反田団 | トップページ | 【芝居】「ぶたばん2006」鹿殺し他 »

2006.10.29

【芝居】「海猫街」桟敷童子

2006.10.29 14:00

アングラっぽいテイスト、題材の選び方ながら迫力とテンポが美しいのです。アタシは初見ですが、濃さにびっくりしました。オススメ。120分。来月12日までベニサン・ピット。

断崖に足場を組み、寄り添うように暮らす集落。海賊の末裔と、海女で暮らしを立てる二つの部族は混じりあうことなく暮らしてきた。 日露戦争に勝利した時代、国策会社の視察団がやって来る。その会社が探す港として選ばれれば、陸の孤島になって寂れていくこの土地の光になると沸き立つ 視察団は、さげすまれていた海女に、海底の探索を依頼する。よりによって、土地で一番荒れる場所に…

見た目には確かにアングラ風。話も貧しい人々のふた昔ぐらい前の題材なのです。笑も殆どなくて、真っ直ぐな感じ。 幾重にも積みかさねられながらも見やすく構成され、テンポがあって120分飽きることはありません。耳に障るような聞き慣れない言葉を幾つか入れながらも、暫く後に意味がわかるようにするなど、細かくつくり込まれています。

土地を思う気持ち、人を思う気持ちが幾重にも押し寄せる終盤は怒涛で荒れ狂う海のシーンが、そのまま気持ちの揺れに伝わるのです。

海上に組んだ桟橋のような住居をベニサンの空間にきっちり作るのです。段差も多く隙間だらけの舞台の上でアクションやってみたり、高さを生かした潜水のシーンなど、見た目にはかなり無茶なシーンが山盛り。観客にしてみれば、物凄い迫力なのです。動きに不安はないのだけど、長丁場の公演期間でもあり、事故がないことをホントに祈ります。

アングラ風な芝居は決して得意ではないアタシですが、例えば維新派がそのスケールの凄さでアタシを魅了するのと同じように、3000円前後の木戸銭でこの「濃ゆい」世界に満足なのです。

視察する会社のやり手会長を演ずる南谷朝子さんが圧倒的な力。軽やかから怖いまでの迫力までの凄い振れ幅で魅了します。他の役者が劣っているということではなく、高い水準で結実しています。

桟敷童子 「海猫街」
2006.10.27 - 11.12 ベニサン・ピット
作 サジキドウジ  演出 東憲司
出演 原口健太郎 池下重大 桑原勝行 小野瀬弥彦 尾崎宇内 鈴木めぐみ 外山博美 川原洋子 山本あさみ もりちえ 松本しゃこ 新井結香 中井理恵 板垣桃子 ヨネクラカオリ(劇団阿佐ヶ谷南南京小僧) 川田涼一 朱源実 南谷朝子

|

« 【芝居】「さようなら僕の小さな名声」五反田団 | トップページ | 【芝居】「ぶたばん2006」鹿殺し他 »

「演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

かわいさんのお勧めに誘われて観に行きました。初見でしたが、迫力に圧倒されました。2時間が、充分に見ごたえに感じられました。お勧め有難うございます。TBさせて頂きました。

投稿: ドラ | 2006.11.06 09:00

ドラさんコメントありがとございます。

五反田団も桟敷童子もごらんになられたのですね。オススメで見ていただいたようで、
早めに見て感想書いたあたしも嬉しゅうございます。

投稿: かわひ_ | 2006.11.07 00:41

TB先を間違えておりました。すいません。かわいさんの感想を読んで観たくなっても、上演期間が終わっていて中々反応できませんでした。今回の桟敷童子は間に合って良かったです。これからも宜しくお願いします。

投稿: ドラ | 2006.11.07 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/12474763

この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「海猫街」桟敷童子:

» 「海猫街…ソコハ、海賊ノ末裔ノ地…」連ちゃんで2回目 桟敷童子 2006.11.1 [かんげきゆうの観劇三昧 お勧めランキング付き]
「海猫街 …ソコハ、海賊ノ末裔ノ地…」164観劇目 ベニサンピット 2列目上手 120分 2800円 1回見ただけでは飽き足らず、たまたま夜のスケジュールが空いたので2日続けて行ってしまいました。 《かんげきゆうのお勧めランク》★★★★★ = 光と風の芸術 = とにかく1回目は圧倒されて終わってしまい、感想になってないので、今回がんばります。 東さんの舞台..... [続きを読む]

受信: 2006.11.02 00:19

» [芝居]No.34 さよなら僕の小さな名声 五反田団 駒場アゴラ劇場 [宇宙は見える所までしかない、と思う]
★★★☆☆ 以下ネタバレ 私小説ならぬ私演劇との事。作演出の前田氏も出演。これが私演劇って事? 駒場アゴラ劇場って小さい劇場なんです。そこへギュウギュウと詰め込みます。お陰で酸欠。かなり寝てしまった。 でも、感じた事を書きます。これは恐らく前田氏の夢をそのま... [続きを読む]

受信: 2006.11.06 09:01

» 海猫街 [グッドプレイとエアプレイン]
世界一熱い劇団・桟敷童子の作品。 今回も熱かったぁぁぁ。 セットも凄かったよ。 いっしょに行った人が初桟敷童子で 神髄をつく名言をつぶやいた。 「ここの劇団の生き様を感じた。生き様に対してはアレコレ言ってはイケナイ」 まさに、そうだね。 来年の秋に、桟敷童子祭りがあるらしい。 絶対に行こうっと�... [続きを読む]

受信: 2006.11.07 02:11

« 【芝居】「さようなら僕の小さな名声」五反田団 | トップページ | 【芝居】「ぶたばん2006」鹿殺し他 »