« 感謝の宛先。 | トップページ | おわり、はじまり »

2006.09.30

【芝居】「表へどうぞ」むっちりみえっぱり

2006.9.29 19:30

女性ばかり、脱力系で気まぐれな「むっちりみえっぱり」の新作。90分弱。10月1日までアトリエヘリコプター。これからご覧になるならば、低い位置での芝居も多いのでなるべく前の方を。(左右はあまり差がありません)。

某ランド帰りの近所の人々。実は結構遠い島のハレの日の夕方。年下恋やらステージママやら、ラッコ飼育やら、BGMに我慢ならない気持ちやら…。

面白い芝居というのは人それぞれなのだけれどま、この劇団の面白さは味のキツい珍味のような癖があります。学芸会のような見かけとは裏腹に、相当なしたたかさを、アタシは感じるのです。

静かな芝居のような会話。ぐだぐだしてるような会話。でもよく聞けば、実は一番アタシが感じる日常の会話に近いフォーマットな気がします。(チェルよりも、です。あたしにとっては)。もっとも、彼女たちの興味はそこには多分なくて、自然にこの形を作っているのでしょう。後半はその舞台設定を、終幕に向けていろいろ組み立てていきます。いやぁ、くだらない+面白い(誰にでも、とはいえません。)

いろいろ点描されるシーンがそれぞれに面白いのです。来なかった年下男をなじる女、その一人語りのあたりがアタシは好きです。一人でテーマパークに行くのがどれだけのこと、年齢のギャップを感じる会話。
あるいは、中盤ではblogとかネットのこと。駄目なwebページの代表格が効果的だと思ってるというズレを笑いに繋げるのは難しすぎるのだけど、ちゃんと。
あるいは、歩いてくる女を細かく演出するスタッフ。こんな細やかな調査と演出が...

誰にでも薦められるということはありません。初日の客席は知り合いも多いように感じますが、ちゃんと客席が埋まる確かなちから。もし、ひと味違う芝居をごらんになりたければ、ぜひ。

むっちりみえっぱり「表へどうぞ」
2006.9.29 - 10.2 アトリエヘリコプター
作・演出 むっちりみえっぱり
出演 江川瑠衣 佐藤沙恵 樋口德子 古谷充子 山本由佳 吉田麻生 望月志津子(五反田団) 齊藤庸介

|

« 感謝の宛先。 | トップページ | おわり、はじまり »

「演劇・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/12091770

この記事へのトラックバック一覧です: 【芝居】「表へどうぞ」むっちりみえっぱり:

» 帰ってきた「むっちりむちむち」(違) [うえぽんの「たぬき鍋」]
高校の後輩、山本由佳嬢が所属する伝説の劇団「むっちりみえっぱり」。今年の1月に約4年ぶりの復活公演を果たし(その時の記事はこちら)、この秋、またしても五反田・アトリエヘリコプターにおいて生ぬる〜い旋風を巻き起こしている! 「表へどうぞ」 友人・なが氏と東五反田3丁目バス停前で待ち合わせ、テクテクとアトリエヘリコプターへと向かう。 あれ?入口変わった!?確か前に来た時は、ここの部分はまだ普通の会社の事務所で、脇の入口から... [続きを読む]

受信: 2006.09.30 21:04

« 感謝の宛先。 | トップページ | おわり、はじまり »