« 【芝居】「FANTACY」町田ハウス | トップページ | 【芝居】「円生と志ん生」 »

2005.02.07

歯を抜く

単なる親知らずだというのに、なんか大げさに2ヶ月以上かかってますが、無事に抜歯完了。レントゲンの段階で手間取ること、リスクが予測されたので、こっちも気合入れていったし、医者からも会社休んだほうがいい、と言われて休暇を一日充当。無事に終わったのだけど、来週も経過の観察と、消毒、もう一本のために通います。仕事はつまりはじめてるけど、やるなら今のうち。さらにはまる前に、なんとかしときましょう。

まあ、結局30分ぐらいで終わったのですが、歯茎の切開なんてことをすることもなく、抜くことができました。口蓋と鼻の奥が貫通してしまうリスクなど、いろいろ言われてましたが、それもなく。普通の抜き方じゃ抜けませんねぇ、とい言われて聞いてみれば、歯の外側からひっかけて抜く通常のやりかたではだめな曲がり方なのだそうで、内側から引っ掛けて抜いたのだそうです。こっちは口あけてひっくり返ってただけですからね、聞いてるだけですが。

何はともあれ、ひと段落。しかし、医者の手腕ってのを心底感じましたです。たいしたもんです。最初のお医者さんだって、まともだとは思うのです。手に負えないとわかったときに、自分で抱え込んじゃうってのが、敗因。...って、まるで自分の仕事の姿のようで思わず反省。 二番目のお医者さんは確かな力、手に負えないとわかったときに、次にどうするかという人脈と判断、そういうことがちゃんと出来るってのが「プロ」だなぁと思うのですが、自分に引きつけて考えると、それは出来ているか?心許ないことです。

自分も親も幸いなことに健康だし、子供がいるわけではないので、実はあんまりこういう違いわかってないのですが、みんな年取っていくわけで、徐々にこういうことに触れる機会も増えるんだろうなぁ。

|

« 【芝居】「FANTACY」町田ハウス | トップページ | 【芝居】「円生と志ん生」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/2840285

この記事へのトラックバック一覧です: 歯を抜く:

« 【芝居】「FANTACY」町田ハウス | トップページ | 【芝居】「円生と志ん生」 »