« 日本は週末の夕方 | トップページ | 劇作家大会って面白いかな? »

2005.01.31

帰国はしたものの

お腹の風邪にこてんぱんにやられています。食欲もないけど、一日絶食するのが一番いいとの、医者からの処方でおとなしくしている一日。PCにもたいして向かわないで一日。ほんとは出張のまとめしなといけないんだけどなぁ。(だめだめ)

芝居観なかったけど、飛行機で映画は見まくったので(エコノミーでも席で好きなの見られるAVODシステム万歳)のちのちのためにメモ。

TAXI NY
情けない刑事と、ばりばり走り屋のドライバー、荒唐無稽な改造車。美女強盗団を追いつめるって話。肩のこらないコメディ。こういうのは好きだなぁ。

約三十の嘘
MONOの芝居の映画化。寝台特急の中での一発撮りみたいな、臨場感はいいのだけど、映画ならば、もっともっとだましだまされってのも出来るだけに、地味な感じになっちゃうのが惜しい。クレイジーケンバンドの音楽がどう合うかと思ってたけど、ちょっといいっすね。伴杏里さんのしゃべりがちょっと厳しい。や、見た目は好きですとも。(汗

セルラー
突然誘拐された女性、一縷の望みを託して壊れた電話でかけた先は、見も知らない男の携帯電話。助けを求めて。コメディ要素はほとんどなくて、ちょっと暗く淡々とした感じの進み方。その波にのれば面白かったっす。

ウィンブルドン
ウィンブルドンに出場するテニス選手たち。低迷する成績で今回を限りに引退しようと考えている30男が。アメリカからの注目選手はまだティーン。その二人が出会って。ロマンスといえばそうなんだけど、ベッドのシーンが前半多くてそのあとに愛情になっていく、って感じ。コメディっちゃコメディだけど、おじさんは若者に元気を貰って、ってくだりは、おじさんの夢物語か。

フォーゴットン
行方不明の子供、まわりの人々も彼らのことを忘れていって。やがて居ないことになっている。ひとりだけ忘れなかった母親は、組織から追われて。や、SFです。でも謎が解かれないまま、なんですよねぇ、いちおうはハッピーエンドなんだろうけど。

|

« 日本は週末の夕方 | トップページ | 劇作家大会って面白いかな? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も先日まで苦しんでました<おなかに来る風邪。
なんか、私も友だちに教えてもらったんですが、バナナがいいそうです。
栄養もあって消化もよくて、免疫力を高めるのだとか。
真偽のほどはともかく、おかゆに飽きたらあの味はありがたく、やさしい。
お大事に。

投稿: ぽち | 2005.02.03 01:34

あー、ぽちさんだ、ごぶさたしてます。

バナナ、確かにいいですよねぇ。うちは週650gのペースで消費されとります。週末のジム前に手っ取り早く朝ご飯ってときに向いてます。

医者の処方ってのはたいしたもので、今日の朝まあ、調子よくて、会社に行ったら、奇麗さっぱり治りました。ご飯なんかガンガン食べております。仕事が好きなんじゃなくて、一人で部屋に居るのに飽きたんだと思います。(^^;;)

投稿: かわひ_ | 2005.02.03 02:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/2761561

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国はしたものの:

« 日本は週末の夕方 | トップページ | 劇作家大会って面白いかな? »