« 速報→「カタログ、彼女についての」a 落花生MOON | トップページ | 週末 »

2004.03.21

いまさら、あたしがわざわざ語らなくたっていいんでしょうが。

ジェネレーションDですからねぇ。そりゃ思い入れもありますって。でも、そんなことを除いても、彼はすごいなぁと思うのです。子供から年寄りまで、誰でも知ってるっていう芸能人、少ないじゃないですか。一度みたら忘れない顔立ち、それは生まれもってのものではあるのだけど、それをちゃんと生かしてきたわけで。

全員集合における彼の役割って、「体制側」だったなぁと思うのです。体制側が強固で、びくともしない時代。それを馬鹿にしたり、おちょくったり、体当たりしてたのが、その他のメンバーで、そりゃ、子供は破壊者ですから応援するよなぁ。それを計算してたわけじゃないとは思うのですが。でも、時代は移り、体制側が強い、というわけじゃなくなった昨今。

単発のテレビドラマで、時々見かけたりはしてました。「踊る」は、実は放送をちゃんとみてません。熱心なファンという訳ではありません。でも、「2」で見せた彼の芝居。かつての友と、並んで座って、語るシーン。忘れられません。今から思えばまるで引き際を知っていたかのような、見事な芝居でした。川崎の映画館のガラガラの平日最終回で、泣きましたもの。

彼自身の芝居の味ってのはもちろんあると思うのです。彼にとって幸福だったのは、歳を重ねていっても、多くの若者からリスペクトされて、彼にあった役が来てたこと。それを彼自身がちゃんとモノにしていったのが、彼のすごさだなぁと思うのです。

#でもね、彼を「チョーさん」とよぶのは、昨今の情勢からするとヤヤコシい。アタシの思い入れは、断然、長介さんですが。(野球、詳しくないし)

|

« 速報→「カタログ、彼女についての」a 落花生MOON | トップページ | 週末 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1562/334698

この記事へのトラックバック一覧です: いまさら、あたしがわざわざ語らなくたっていいんでしょうが。:

« 速報→「カタログ、彼女についての」a 落花生MOON | トップページ | 週末 »